【疑問】シングルCDに収録されているインストの活用法

先日久しぶりにシングルCDを買いました。

収録されている曲数は4つ。

うち2つは、ボーカル抜きのインストゥルメンタルです。

f:id:awawako:20180223212557j:image

最近は配信で1曲ずつ購入することが多かったから考える機会がなかったけど、

久しぶりにインストについて考えてしまいました。

インストの活用法について。
f:id:awawako:20180223212611j:image

カラオケ練習として活用する。

シングルCDのインストにはガイドボーカル音も入っていません。いわばガチなカラオケ。

それを流しながらいざ自分で歌ってみると…

意外と歌えないんですよね。歌手ってすごいなとしみじみ思う瞬間。


f:id:awawako:20180223212710j:image
録音を重ねて遊ぶ。

あくまで個人的な範囲で楽しむのみです。インストを使ったものをYouTubeにアップロードするのはご法度。

インストによってはバックコーラス入りのこともあってハモりも研究できる!

まぁ、それがなんになるのさ?(by矢野顕子)的なところもありますね…


f:id:awawako:20180223212644j:image

ビートを感じながら、踊る。

ボーカルがないので歌詞とは無関係な動きが存分にできます。

なんなら歌いながら踊る。きっと楽しい。はず。やったことないけど。


f:id:awawako:20180223212723j:image

結局のところ、なんなんでしょうインストって。収録曲数を増やしたいだけなのかな。

このシングル、インスト入りだから買おう!となったこともないし。

あ、でも逆に、演奏なしのボーカルトラックのみが収録されていたら。

ボーカルのみ、ただ聴くだけでも楽しめるし、リミックスとかして遊べそう。

それのためにシングルCDを買うくらいには欲しいかも。

 

結論。

シングルCDにはインストじゃなくてボーカルトラックを収録してほしい!